人間の毎日ヨーグルト感覚で、アリメペットこれできまりでしょ

乳酸菌とは、糖類を食べて乳酸を出す細菌の総称です。 乳酸菌の出す乳酸は、生物の腸内で有害な菌や雑菌の繁殖を抑える働きをしています。
人間の赤ちゃんと同じように幼い動物の腸内は多くの乳酸菌で占められ、抵抗力のない体を他の雑菌、病原菌から守る役割をしています。

・ペットフードのみを食べているペットに不足しがちな生きた乳酸菌を補うためのものです。
(主食ではありません。)
・ヨーグルトを自然乾燥して、錠剤や顆粒状にしたものです。
・原材料は澱粉(馬鈴薯)、脱脂粉乳、コーンスターチ、オリゴ糖など、すべて食品材料を使用しています。防腐剤・殺菌剤は使用していません。
・何種類もある乳酸菌のなかで、「エントロコッカス・フェカリス菌」を使用しています。整腸剤として用いられる代表的な菌種です。
・嗜好性が良く、ペット達が飽きません。
・主食やその他のおやつ類とカロリーの加減は必要ですが、乳酸菌を摂りすぎるという心配はありません。
・「アリメペット・プラス」は、ビール酵母、ラクトフェリン入りです。
・「大好きん」は、「アリメペット」の小型版です。お試しのときにどうぞ。
使用している脱脂粉乳はすべて国内産です。

こんな時におすすめ

・ペットが便秘や下痢など便の状態が不規則なとき。
・口臭・体臭・便臭がきついとき。
・親から離されたり、飼い主が変わるなど、環境の変化によってストレスを受けたとき。
・毎日のおやつや躾けのときに与えることで、ペットのお腹の健康を維持し、体調管理に役立ちます。

ペットの生活と乳酸菌のかかわり

本来、動物は自然界の中で乳酸菌の付着した生のものを摂取していました。
しかし、最近のペットは栄養などの面から加熱・加工されたフードを食べて生活しているため、腸内に有益な乳酸菌が不足しています。
その不足した乳酸菌を補給する役割を果たすのが「アリメペット」です。
病気・体調不良になったときだけでなく、日頃からおやつの代わりに何粒かの「アリメペット」を与えていると、腸内環境が改善・安定し。お腹の強い、健康な体を維持するのに役立ちます。
人間でいえば、ヨーグルトを日々常備食にしているのと同じ感覚でペットにも「アリメペット」を与えてください。

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)