ぼくの大好きな棘皮動物(K)

寒すぎてビーチコーミングに行けない

どうも、たかみーです

世のビーチコーマーたちはすでに活動を始めてるらしいので見習わなければいけません

ビーチに行けない日は収集物を眺めるに限ります

こちらは香川で拾ったハスノハカシパンの骨

名前や姿からは想像しにくいけど、ウニの仲間です

平たいウニなのです

棘皮動物門ウニ綱タコノマクラ目スクテラ科

棘皮動物というのはウニ・ヒトデ・ナマコが類するグループ

これら3種類は五放射相称というロマンあふれる構造を有しているのですがそのお話はまた今度…

中央に空いている4つの穴は生殖孔です

裏面

中央に空いている穴はウニの口にあたる部分です

そこに向かって5本の溝が二股に分かれて伸びています

この模様が蓮の葉脈に見えることからハスノハカシパンと名付けられています

ちなみにこの溝は口にご飯を運びやすくするためのものだと言われているそうです

側面

この穴は肛門です

下に口があったら反対側が肛門だろうと思いがちですがハスノハカシパンの肛門は側面にあるのです

いったいどういった構造をしているのでしょうか

ヒトデや一般的なウニは下に口があり、反対側の上部から排泄を行います

眺めているだけで不思議がたくさんある生き物です

拾うだけで終わるなんてもったいない

生き物の魅力には果てがないなと、つくづく実感します。。。

散歩(M)

こんばんは、真です。

今日はいつもむぅくんとしている散歩について話します。

今の季節は寒くてあまり遠出しませんが、春はきれいなさくらをサクラ公園と言う公園に行きます。

あまりむぅくんは風景には興味がありません、少し悲しいです💧

でも、一つ自慢があります

僕が止まると少し前に行きますが振り向き僕の所に戻って来てくれます

では、今日はここまで

また次回をお楽しみに❗

正治郎の肌で感じる❗️室内テント生活✨

こんにちは👋✨

この寒さで、カイロを毎日3個貼る今日この頃です。正治郎👓👔です。
🌪🌪🌪

会社的には、ペットヒーターが、まだまだ売れ行きよくて、良かったですが😁

冬が寒いのは、当たり前と言えば、当たり前ですけど・・・プロがそう予想するからには、水道管が凍結したり、インフルエンザに💉ならないよう、厳重な警戒が必要でしょうね。😤

ふだん『淡麗』🍺や『氷結』🍺を愛飲している。お父さんも、この冬は、熱燗🍶に切り替えた人もちらほらいらしゃるみたいで。👌✨

それで、昨日から私が憧れているのは「家の中でテント」⛺️生活・・・サバイバル🏔好きなのに、家族の許可がおりず、冬キャンプに行けないお父さんたちを中心に、家の中でテントを張って楽しむのがブームなのだとか!?

ウチにも、六畳間にもなじむオシャレなテントが欲しくなってきました。

🥁🥁🥁🥁🥁🥁🥁🥁🥁🥁🥁🥁🥁🥁🥁❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

コールマンの一人用テント。⛺️⛺️⛺️

以前、購入したものが、あるのすっかり忘れてました。引っ張り出し、組み立て。今週末、家の中テント生活、チャレンジしてみたいと思います。💪✨

いけるかな⁉️

初ライブ(N)

こんにちは、ノラです。

昨日、人生で初めて、ライブに行ってきました!!!

聴きに行ったのは、ヴァイオリ二ストのayasa、という方で最近、自分がはまってて良く聴くアーティストなのですが、現在東名阪ツアーで梅田に来ていたので行ってきました!

もう、最高でした!!!歌は無く演奏のみですが終始盛り上がっていました。そして何より生でayasaさんの演奏を聴けたのが一番最高でした!※ライブハウスが撮影禁止のため写真はないですが(汗)今までは、YouTubeで聴いていましたが、この機会に、物販コーナーでアルバムとシングルを購入!そして、iPhoneに入れて、今も聴きながら書いています。^ ^また、春にもライブをしに来るので都合が合えば行きたいと思っています!!

正治郎の肌で感じる なぜ在庫がくるうのか⁉️

こんにちは👋✨

最近、厳しい寒さに耐えれず超極暖を上下重ね着して堪え忍んでる今日この頃です☀️

正治郎👓👔です。

今回は、在庫狂いについて

在庫=入庫-出庫

なので、入庫作業と出庫作業さえ

きちんと行っていれば、在庫は絶対に

狂いません。❗️おそらくは🤔✨

では、なぜ在庫が狂うのでしょうか?

以下の事が、大きな原因に、、、💦💦

ヒューマンエラー😩💧💧💧

在庫が狂う原因のほとんどが人間のミスです。

ミスが起こるタイミングは大きく分けて、

次の4つです。

1.納入時

2.保管時

3.移動時

4.使用時

5.事務処理

例えば、納入時に起こり得ることだと、

サプライヤーが数を間違えて納品してしまった、

部品番号を読み間違えて、違うものを納品してしまった。

伝票だけを持ってきてしまった。

などの原因が挙げられます。

サプライヤーの問題と言ったら話が終わりますが、

納品時に「検品」をすれば防ぐことができます。

数え間違い、破損、紛失、入力ミス・・・・

在庫狂いの原因になり得る問題は

たくさんあります。💦💦💦

人間は必ず間違う生き物です。

おそらく、また同じようなミスが起こります。

しくみ作りで、間違いが起こりにくいよう

な環境を整えることに注力しなければいけないと、やっきになってスタッフで作成を急いでおります。🤔✨❗️

まずは、なぜ間違ったのか?なぜ見落としてしまったのか?

確認するところが分かり難かったのかもしれません。

その場合は、確認するところに色を付けてあげるだけで、変わるはず、、、🤔

文字が小さいのであれば、

文字をおおきくすればいいのでは🤔

難しく考えず、簡単な事、できる事から

始めてしますが、4月の新卒が入社してくるまでには、かなり制度をあげたいところです。😤😤😤

しいては、お客様の問い合わせに現状在庫、入庫情報、欠品情報を的確迅速に

スタッフ全員が把握しお伝えできるよう。

システム自体もアップグレートしていっております。まだまだ、精度が高くはありませんが、2018年きっちりやりきります。

必ずやりとげよう❗️スタッフ全員で頑張ろう❗️❗️❗️