GW勝手にムシ日記2日目「熊蜂」(K)

野鳥観察のためなら朝にも強くなれる

どうも、たかみーです

本日はふらっと淀川河川敷へ

茂みの奥の方でさえずるオオヨシキリ

一際大きな存在感を放っています

一面に咲くシロツメクサが綺麗ですねぇ

ふらふら、のんびり、散策していると…

クマバチです!

先日の「昆虫すごいぜ」でも取り上げられて人気絶頂のクマバチです!

ブーン。ブーン。ブーン。

クマバチのオスが警戒しながら飛んでおります

クマバチは顔に三角形の白い模様があるのがオス(メスの顔は真っ黒)

網を持ってきて捕まえれば良かったと少し後悔。。

可愛いお尻です

追いかけまわしてやりたいです

実際に追いかけまわしてみました。。

ハチはメスしか針をもたないのでオスならば安心して観察できます

驚かさない限り攻撃性もなく本来は優しい虫なのです

白い花に蜜を吸いにきたようです

体が重いので花がグンと下にしなります

顔が黒いのでメスでしょうか

こちらではクサフジの蜜も吸いに来た様子

クマバチは花の根元に穴をあけて蜜だけを吸って去る“盗蜜”という行動も知られているそうです

ハチ、というだけで少し畏怖の念を抱いてしまいがちです

実際に大丈夫だと分かっていてもブーンという音にはビクッとしてしまうもんです

しかし生態を知り、個体を知り、

好奇心が踊れば観察してこんなに可愛い生き物は他にありません

今日も、虫に学ぶのです。。。